<< 4月 2004 | Home | 6月 2004 >>

HP、JBossとMySQLをサポート

ITmedia エンタープライズより

なんてこった。HPとBEAとの提携はどうなってんだ?
といってもWebLogicを適用する場面にJBoss入れても使い物にならないと思うので直接BEAに影響はない・・・・?

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ヤフーBB事件、情報入手の2人を逮捕

Nikkei NET より
ということで、Yahoo!BBの個人情報流出の関係者が捕まったと。それは良いことだけども、容疑者はIDとパスワードを入手してインターネットカフェから接続したとのこと。
ってことは少なくとも当時は顧客情報の閲覧可能なサーバが DMZ に置かれていたという事でしょうか。
内部犯の仕業ということでYahooに落ち度はないと思っていたけども・・・・そんな体制ではYahoo!に非がないとは言えないなー、と思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Adium X

AdiumX という IM クライアントをみつけた。Yahoo! Messenger、MSN、iChat、AIM などと接続できるタイプ。今まではFire をつかていたのだが、見栄えが良いので試してみた。

多数の人とチャットしてもタブでまとめてくれるのでウィンドウが散乱しないし、FireよりもL&Fをいろいろとカスタマイズできて良い。

Yahoo!Messenger は仕事で使う重要なコミュニケーションツールなのだが、Adium X ならかなり効率よく IM が扱えそうだ。たぶんこのままFireから乗り換え。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Sa¨chsische Schweiz

今日はドレスデン観光。
朝9:30発の観光バスに乗って市内を1時間半かけて一回り。市場やら教会やら趣のある場所を巡ることができた。
バスツアーの後はミュンヘンでの散歩用にローラーブレードを調達。自分も店員もいまいち英語ができずとまどったけどなんとか買うことができた。

午後はドレスデンで一番うまいというケバブ屋へ連れて行ってもらった。屋台ではなく、ちゃんとした店舗になっているところで、ちょっとしょっぱいけどうまかった。日本でもケバブ専門のお店があっても良いなーと思った。

夕方は Sa¨chsische Schweiz(ザクセン州のスイスの意)へドライブ。海のワーゲンでぶっとばしてもらいましたが、すいません、行きと帰り結構寝てました。何がスイスなのかはわからないけどすごいとこ。日本人にとってスイスってアルプスの少女ハイジ的なものですが、もっといろいろとあるんでしょう。断崖の上につくられた要塞みたいのがあってものすごい場所。ちょと日本にはありえない風景ばかりで網膜がくすぐったかった。


いわゆる絶景というやつ


エルベ川と菜の花畑


お馬鹿2人


すごいとこに立ってる人がいる

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ドレスデンへ

今日はドレスデンへ移動。
ICE ではなく IC。特急みたいなものでしょうか。
混んでないから迷惑ではないが、女性が座席を2つ占領してものすごい格好で寝ている。


とてつもない姿勢

ドレスデンは旧東ドイツにあたるとこ。なんだか町のどこへいっても工事をしている。駅舎を全面改装しているようで、簡単な囲いはあるものの瓦礫がどかどか並んでいる。日本では工事中の建物って覆いをして見えなくしてるのでなんだか不思議なかんじ。


瓦礫の山

海外で見かけるクレーンはみんな直角だ。つまり鉄塔のてっぺんで人が操縦していて、腕は水平に伸びている。見下ろして操縦するから作業はしやすそうだけど、操縦席まで行くのは怖いだろう。人通りがあるところの上でも平気でクレーンが動いているのは日本では考えられない。日本だったらクレーンの作業範囲は必ず立ち入り禁止にするでしょう。
ドレスデンには教会でも宮殿でもやたらとスケールのでかい建物が多い。2次大戦以降復旧したものや、まだ作業中のもある。


復旧中の教会と直角のクレーン。最近鐘を取り付けたけど音の響きが悪くて作り直したとか。復旧費用を確保するための宝くじとかがある。


Swinger 宮殿。めちゃめちゃでかくて博物館とかもある。全部みたら一日じゃすまないでしょう。


たぶん兄弟

夜は通訳様の友達、海(カイ)と落ち合って泊まらせてもらった。アパートの5階だけどエレベータがないので足腰を鍛えられるし、かなりゆったりした間取りで光熱費込みで300ユーロくらいとかなりお値ごろ。彼は大学に通っていてここに住んでいるのだが、旧東は過疎化が進んでいて安いそうだ。日本では存在だけで有名になりそうな廃墟が街中のいたるところにある。直しても住む人がいないとか。いい町だと思うけど、雇用機会が少なくて悪いスパイラルに陥ってるらしい。


海の部屋で

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

DB Museum

今日は一日ニュルンベルクを散策。
まずは鉄道博物館-DB museum へ・・・・。これが大変なボリューム。ざっと見るだけでも4時間ほどかかった。あたりまえかもしれないけど秋葉原にある交通博物館とちょっと似てる。車輪の歴史から鉄道、トンネル工事の基本などが展示されている。英語の説明はまったくなく全部ドイツ語。今回は専属の通訳がついていたから良いものの、外国人相手の展示ではないのだろうか。
ドイツって街中にもぜんぜん英語の表示がないのだがなぜでしょう?


うまうま運転


うまうま運転その2(要QuickTime)

ウィンドウショッピングを軽くして食事したらもう夜だ。

今日泊まるホテルは Drei Raben(3羽の烏) という洒落たところ。
#英語は Ravenだけど ドイツ語は Raben
その名の通り烏がモチーフになっていてホテル内のあちこちにいる。
面白いのでぱしゃぱしゃ写真を撮りまくった。。


Drei Raben 外観


水を飲んでる烏


環境ホルモンの影響で巨大化した烏


環境ホルモンの影響で平たくなった烏


部屋にはやけにリアルなのが3羽

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ニュルンベルクへ

今日はDBの新幹線-ICBでニュルンベルクへ。
ミュンヘンからニュルンベルクは2時間ほど。車両はかなりモダンで車両間をつなぐ扉はガラスの自動ドアになっている。かっこいい。最高時速は250km/hで新幹線よりは遅い。横揺れが結構強くてまっすぐ歩くのはむずかしい。そこらへんの電車より揺れの少ない新幹線の技術がいかに優れているか実感した。
座席は左右に2つづつ、1列に4席ある。パソコンをいじりたい人に重要なのが電源。新幹線だと限られた座席(車両の先頭のほう?)にだけ特殊なソケットがあるらしいけど、ICBは驚いたことに全ての座席(の間=2座席に1つ)にコンセントがついている。しかもコンセントの形は家庭用のものと同じ形なのでかなりお手軽に利用できるのがうれしい。今回は2時間しか乗らないのでいちいちパソコン広げるほど暇をもてあますことはなかったけどもせっかくなので繋げてみた。

ICEで電気を調達

ニュルンベルクをざっと散策してみた。ミュンヘンよりも人通りが少なく落ち着いた感じ。車の通らない人間専用の道というか広場のような場所が多いのでちょっとテーマパークみたいな印象を受ける。いや、テーマパークがこういうところの雰囲気を真似ているんだろうけど。
市場ではふさで繋がったトマトを見る。別に日本にあってもおかしくないけど初めてみてちょっと感動。

ふさで売ってるトマト。日本でこうして売ってるのは見たことない

街を歩きつづけると坂が見えてきて、その先にカイザーブルクっていうお城がある。観光する、ということと登る、というのはかなり意味が近いらしく観光中はあちこちで登る。登る。登る。カイザーブルクを登ると街を一望できてかなり気持ちが良かった。

カイザーブルクからの眺め。やはりビルはない

そういえば日本人を見かけない。ゴールデンウィークだというのに。ヨーロッパといえばみなさんパリに行ってしまうんだろうか。ミュンヘンにもいなかったなぁ・・・。

だいぶ歩いて疲れてホテルへ。さてインターネットに繋げようか・・・・つながらない。iPassはクラッシュするし(たぶん最新バージョンにアップデートしてないのが悪い)、プロバイダのローミングサービスもなんだかうまくいかない。困った困った。
なんとなくワイヤレスLANのカードを繋げてみるとなんとアクセスポイントがあるではないですか!!!!

アクセスポイント発見!

やったね。近所の人かホテルに泊まってるだれかのがもれてるんでしょうか、こっそりつながるとうれしいな・・・と思ってブラウザを開いてみると強制的に t-mobile ってサイトへジャンプ!どうやらホットスポットサービスらしい。1時間8ユーロ、3時間18ユーロとかで決して安くはないけどもダイヤルアップでがっちり接続するよりは安いので3時間だけ契約してみました。結果的にはブロードバンド(1〜10Mbps程度)で接続できたので良しとする。

t-mobile ホットスポットサービス

ちなみにこのサービスの Web ページ、Strutsベースで作成されているみたい。どのページを見ても .do .do .do .do .do。

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ミュンヘン観光

今日は一日ミュンヘン観光。
今夜泊まるホテルをまず確保してから街中へくりだす。
右も左もわからない状態なので市内をぐるっと回ってくれる観光バスに乗ってみた。多カ国語のオーディオ解説付きで1時間。日本語の解説は日本人がしゃべったらしいまともな発音なんだけども映画のことをキノと言ったり、ところどころ訳すべきところがカタカナドイツ語になってておかしかった。ちなみに英語の解説は随分なまってた。
街のあちらこちらにヒトラーの面影が残っているみたいだけども、ぱっと見は綺麗な観光&ビジネス都市だ。

困ったことにこの国は有料のトイレが多い。新宿にあるそれのように綺麗に清掃されていてそれなりの価値を見出せるトイレなら良いが、特別綺麗でもないトイレが60〜120セントくらいする。お金は自動扉に直接コインを入れるところや、おばさんにわたすとこがある。以前香港かどこかで見た有料トイレではおばさんがいらないのにてを拭くためのタオルをわたしてくれたのだが、今回のおばさんはぼけっとしている。おばさんはタオルをわたしてくれるのでもなく、掃除をしているのでもない。いや、掃除はし終わったつもりなんでしょう。お金とるからには綺麗にしてください。
結構トイレが近いほうなので有料トイレはとてもつらい。

ミュンヘンにはいくつか教会があり、ペーター教会とか、塔に登れる場所がある。なかなか綺麗なながめだ。見通しはとてもよくかなり郊外まで高いビルがないことがわかる。京都みたいに高さ制限みたいのがあるんでしょう。
教会の作りは結構古めかしくて全体的な形はフランスでみたものとにてるんだけども細かいところはちょっと大雑把な感じがする。たぶんゴシックだとかルネサンスだとか様式が違うのだろう。あとフランスの古めの建物の外壁にはかならずガーゴイルがいるけれども、ここでは人の形をしたオブジェがある。
建物の外壁とか屋根に人とか動物とかを配置するのってかなり突拍子もないアイディアだと思うけど日本にも中国にもヨーロッパにもある。最初にはじめたのは誰なんでしょう?

教会からのすばらしい眺め

街中には人と車用の道のほかに自転車用の道がある。自転車が人をひきそうになったり、歩行者に合わせてのろのろ運転をしたりしなくて良いのでとても安全で効率が良い。そもそも歩道自体かなり広いところが多いので人にぶつかる心配も少ないけど。街全体、ゆとりのある作りになっている。国土の面積は日本の95%とということだけども平野が広いのでしょう。フランスもそうだけど、車庫証明みたいなのは必要なく路上駐車もやりたい放題(もちろん駐車禁止の場所はある)。


街のあちこちで売っている旬の Spargel(ホワイトアスパラガス)


からくり時計が有名な市庁舎

夜は有名らしいビアホール-ホーフブロイハウスへ。うまいビールにうまいソーセージを堪能した。ビールは基本的に1リットルでてくる。下戸の自分にはとても飲みきれない。

1リットル!


ユアン・マクレガー似の(?)ウエイター

飲み終わってホテルへ戻る途中インラインスケートの群集を見た。道路を封鎖して滑っていて恐らく1万〜2万人くらいいるだろうか? Inline night というイベントらしい。恐らくフランスに次いでインラインスケートが流行っている国だ。


通り過ぎるまで30分くらいはかかるインライン集団

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ミュンヘン到着

無事ミュンヘン国際空港についたのは午後5:30くらい。
ひとまず予約してあるホテルのあるHauptbahnhof駅へ電車で移動。S8という路線を使った。HauptはCentral、bahnhofはStationの意。Hauptbahnhofは文字通り各路線のターミナルとなる駅で各都市に存在するらしい。


DB(Deutsche Bahn-ドイツ鉄道)のS8という路線にて。
DBは東西ドイツが統合した際に国鉄を統合して民営化したもの

電車で移動途中、ちょっと雲行きが怪しかったんだけどついたら大雨。しかも5mm〜1cmくらいの大粒のあられがどかどか落ちてくる危険な状態。さすがにあられがずっと降ってるわけもないのでしばらく駅舎でまったりしてからホテルへ向かった。
ホテルは高級ではないが落ち着いた雰囲気で良い。King's Hotel という所であちらこちらが王冠をモチーフにしたオブジェやロゴで飾られている。


ようやく到着

一休みするともう夜8時くらいなので濡れた靴下を履き替えて腹ごしらえすることにした。やはりソーセージでしょう、ということで駅(ホテルからは200mくらい)へ戻っての売店みたいなとこでかぶりついた。なかなかうまい。そもそもまずいソーセージってあんまりないけどね。


マスタードつけすぎだよ、おっさん

そんなこんなでそこそこ夜だ。メールチェックをしよう・・・・・あれ・・?iPass(ダイヤルアップソフト)がハングアップする・・。繋げられません。インターネット中毒の体にはかなりコタエマス。おやすみなさい

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

成田-ミュンヘン

最近の情勢もありセキュリティチェックに時間がかかるから空港には普段より30分早く来いとテレビでやっている。
12:45発の飛行機だが、一応9:30に空港についた。結局チェックインや出国手続きはたいしたことなく結構時間をもてあましたが、マックフライポテトのLでしのいだ。
飛行機は大変わくわくするもので機内食、iPod、昼寝などを楽しみながらあっという間にミュンヘンに到着。


今回のお供はうまうま。ちんぱんはお留守番。


かばんに忍び込み搭乗成功


密航なので機内食食べられず水でしのぐうまうま


密航なのにずいぶんリラックス


ここが定位置に


添乗員に見つかりお仕置き


もうすぐつくかな?

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

準備万端?

ただの旅行なら適当にパソコンをもっていくだけなのだが、今回は出張ということもありインターネット接続環境の確保に気をつけた。
mobilegoods.jpg
左から順に
・モデムのアダプタ
ドイツは電話のコネクタの形が違うらしい。大抵のホテルならそのままでいけると思うけど、念のためにアダプタを。
・コンセントのアダプタ
ドイツはコンセントの形が違う。また電源は240Vなので国内専用のACアダプタには変圧器が必要。
Dellのノートはもちろん海外対応なので形だけを変換するやつにした。
・モデムセーバ
雷サージ機能と、電圧チェック機能などがあるやつ。いままで海外でも気にせずごちょっとつなげていたけども、電圧が違っていてモデムを壊してしまうことなどがあるらしい。これで回線をチェックしたり、配線をクロスさせたりなどして確実にモデムをつなげることができる。

getready.jpg
とりあえず準備万端?

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

Geronimo 初見

Incubator と Geronimo の関係よくわかりません。
Incubator のサイトによると Incubator は J2EE 周辺技術のプロジェクトを束ねたもので、Geronimo はその中の核である J2EE コンテナらしい。BEA が提供した XML Beans も Incubator のサブプロジェクトとして名を連ねてます。
Jakarta と Commons みたいなもんですね。

とりあえずダウンロード。サイズは11MBくらい。かなり小さい!
incubator-size.gif

ディレクトリ構成はこんな感じ。シンプルでわかりやすいです。
incubator-directory.gif

とりあえず起動してみるか・・・・あれ? .bat とか .sh がないぞ??
なんとなく bin/server.jar が怪しい。
>java -jar server.jar でいとも簡単に起動しました。
incubator-firstrun.gif

あながち間違いでもなかったみたい。
シャットダウンはまだ実装されてないみたい(まじですか・・・)。Ctrl+C で落とせ、とのこと。シャットダウンフックがあるみたいで、なんか終了処理はしてるみたいだけども。

Jetty も OpenEJB も起動してる様子はない。なんか設定がいるのかも?
とりあえず今日は寝ることとします。

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加