<< エンジニアと英語 | Home | いたばし花火大会写真コンテスト入選っ! >>

ジレット フュージョン 5+1 ゲット

私はカミソリ負けしやすいので、肌に優しいという「ジレット フュージョン 5+1 」、気になっていました。
[N]ネタフルでレビューとプレゼントの紹介があったので応募したら当たってしまいました!
ジレットフュージョン 5+1

今まで気分次第で電気カミソリとジレットの最初の電動カミソリ "M3Power" を使い分けていました。
どちらでもカミソリ負けするので寄り優しくなったというジレット フュージョン 5+1 には期待大。
M3Power の替え刃がなくなったら買おうと思っていたので嬉しい当選です。


頂いたのは替え刃一つ付きのジレット フュージョンパワーホルダー、専用のシェービングジェルとなぜかPost-it

Gillette Fusion5+1 は、電動で振動する柄に加え、刃を五枚に増やして肌の負担を減らしたという製品です。


そんなに必要なのかというくらい、バッチリ5枚の刃が!

肝心の剃り心地ですが、確かに5枚の刃のおかげかスムースでヒリヒリしにくいです。
全くカミソリ負けしない、という事はないけれども明らかに流血事件の発生箇所は激減です。

フュージョン 5+1 の "+1" は何かというとピンポイントトリマーというオマケの刃のことです。
これで鼻の真下とかいままで剃りにくかったり、剃れてもシェービングフォームが鼻の穴に入って気持ち悪かったりした問題がだいぶ解消されます。
なかなか面白いアイディア。


"+1" に当たるもう一つの刃

振動は M3Power と同じく単4の乾電池(付属)駆動です。振動具合も M3Power と同じくらい。

惜しいのは同じジレット製にも関わらず M3Power の柄とマウントの互換性がないこと。
囲い込み戦略もあるでしょうから他社との互換性を実現するのは難しいかもしれませんが、せめて同じメーカーであればどのブランドの替え刃も利用できるようにしてほしいです。
エコロジーイメージも従来機種からの買い換えも促進できるのでは?

いずれにせよお気に入りのカミソリになり、早速替え刃を購入しました。
刃がM3Powerに比べて合計3枚も増えているのに値段がさほど変わらないのは企業努力の賜物でしょうか!?
ジレットフュージョン 5+1



ONEDARI BOYSに「ジレット(Gillette)Fusion5+1」をONEDARI!(当選編)

以前応募していたONEDARI BOYSの「ジレット(Gillette)Fusi...

コメント追加 トラックバック送信