<< 4月 2007 | Home | 6月 2007 >>

Log4Twitter リリース

Log4Twitter をリリースしました。


Log4Twitter はその名の通り Twitter をログメッセージ出力先として使うためのライブラリで、Log4jLogback に対応しています。
Log4j、または Logback を使ったアプリケーションならばコードの変更なしに Twitter と統合させることができます。

Twitter への出力対象/非対象を正規表現で選択することもできます。既存のアプリケーションが大量のログを吐くように出来ていても、不用意に Twitter をアップデートしすぎてしまう心配はありません。
また、Twitter への出力は非同期で行われるため Twitter サーバの反応が悪くてもアプリケーションのパフォーマンスを劣化させることはありません(オプションで同期化も可能)。

自前アプリケーションの簡単 TwitterAPI ラッパとして使うも良し、既存のアプリケーションに組み込んで定時バッチの起動を知らせるのも良し。
色々と応用が効きそうです。

ライセンス:BSD

・今後の抱負
- リトライオプション(回数、間隔)を追加する
ユーザの増加に追いついていないのか、Twitter はよくビジーで接続に失敗するので。
- ダイレクトメッセージで送るオプションを追加する
- URL を短縮するオプションを追加する
TinyURL とか使って。
- Log4Twiter4Log4net
Log4net とか、Java 以外のロギングフレームワークにも対応させる。

ログとしてではなく、もっと柔軟に Twitter をいじりたい!という場合は Twitter4J をどうぞ。

追記:
マイコミジャーナルで取りあげていただきました。
しかし・・・残念なことにリンクが張られてない。
Google さん、早くクロールしてください。
・マイコミジャーナル > エンタープライズ > Java > ログをTwitterへ出力 - Log4Twitter 1.0.0登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/29/017/

追記その2:
リンクが張られていないのは手違いだったそうです。
メールで連絡したらすぐに直して頂きました。

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

虚無僧2.0 - BSD ライセンスでリリース




虚無僧は JMX に準拠したサーバを定期的に監視して CSV 形式で出力するツールです。
本体のソースコードはたった150行でできていて、ヒープサイズは 10MB で動作します。
先日暫定公開したものから大幅にリファクタリングを加え、ドキュメントもそれなりにしっかり書いたつもりです。

暫定公開からの変更点は
・マトモな html ドキュメントを書いた
・Tomcat のモニタリングが出来なかったのを修正
MBeanDoc の追加
MBeanDoc のサンプルはこちら
設定ファイルが簡単に作れます。
・CSV 出力を logback に任せることでローテション等柔軟にできるようになった
・複数の MBean サーバを監視できるようになった
・BSD 準拠のライセンスにした

一部パラメータの名前やフォーマットが変わっているので先日の虚無僧2.0用の設定ファイルは使えません。

従来、本体はシンプルなものの設定ファイルを記述するには監視したい MBean の ObjectName や属性名を一生懸命かき集めなければならず面倒でした。
今回 MBeanDoc を追加したことで、ブラウザを使ってポチポチと劇的に簡単に監視したい MBean 属性を選択できるようになりました。

追記(5/25):
MBeanDoc で ObjectName が一つ分しか表示されないという致命的なバグを修正しました。
とりあえずバージョン2.0.1として差し替え済みです。
リファクタリングしているうちに織り込んでしまったバグのようです。
シンプルなコードとはいえユニットテストが全くない恥ずかしい状態です。
Velocity を使ったコードのテストユニットってどう書くのがいいのかしら?
出力そのものを検証するよりも VelocityContext に必要なオブジェクトが必要な数だけ積まれているかを確認するのが簡単でいいかな?

追記(5/25):
mbeandoc.cmd/sh がアーカイブに含まれていなかったのを修正。

関連エントリ:
虚無僧2.0.3 リリース
JConsole で JBoss の MBean を監視
@IT - Webアプリの問題点を「見える化」する7つ道具
虚無僧2.0
JMX Remote を使って WebLogic Server 9.x の MBean にアクセス

このエントリーをはてなブックマークに追加   

SQL Server メモ - テーブル名一覧を取得する

MySQL でいうところの show tables

select name from sysobjects where xtype = 'U'


Oracle, MySQL, PostgreSQL, SQL Server それぞれでテーブル一覧を取得する SQL

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

htmlのセレクト要素をインクリメンタルサーチする bookmarklet

Webのフォームで非常に多くの選択肢があるプルダウンリスト、またはリストボックスから目的のアイテムを選択するのは非常に面倒です。
残念ながら私の会社のとある社内システムでoption数が800を超えるリストから選択しなければいけない部分があり、非常に苦痛です。

エクスプローラ や Finder のファイルを選択するのと同じく、表示されているテキストの先頭数文字を入力することでその文字列から始まるリストにジャンプしてくれるブラウザもあります。
しかし、
・テキストの途中の文字列で絞り込めない
・リストが辞書順に並んでいないと似ているアイテムを選択するのが難しい
・タイプが遅いとうまく絞り込めない
・Safari にはそもそもそんな機能がない
・日本語表示のアイテムにはジャンプできない
という問題があります。

そこでリストをインクリメンタルサーチできるテキストボックスをダイナミックに追加してくれる bookmarklet を作ってみました。


動作をわかりやすく(?)マンガに。

あらかじめ下のリンクをブックマークしておき、目的のフォームを表示した状態でブックマークをクリックすると絞り込みボックスが現れます。
なお、絞り込みを行うと選択状態が解けてしまうので注意してください。

Option Filter <-クリックすると動作を確認できます(RSSリーダ上では不可)







長さ制限を超えているため IE6 では使えません。IE7では長さ制限には引っかかっていないはずですがテストしていません。
Safari, Firefox でのみ動作確認しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加