<< 11月 2010 | Home | 1月 2011 >>

「プロのための Linuxシステム構築・運用技術」を頂きました

技術評論社様より「プロのための Linuxシステム構築・運用技術」を頂きました。


その名の通り仕事で Linux を扱う技術者向けの本で、インストールから運用・管理、そしてトラブルシューティングまで幅広く扱っています。
私の Linux 経験は PowerBook2400 にカーネル2.0を入れて運用していたところで止まっています。7,8年前の話でもはや何のディストリビューションを使っていたかすら覚えていません・・。(Yellow Dog Linuxだったかな???)
今、このブログをホストしている自宅サーバは Mac OSX で、Linux はとんとご無沙汰です。RedHatに勤めていながらも「Java/JBoss専門なのでLinuxワカリマセン」とほどほどにやり過ごしてきたクチ。
とはいえ今時のオープン系エンジニアとして Linux の知識がないのは結構恥ずかしいものです。知ったかぶりをしながらなんとかしのいできましたが、この本で体系的に学ぶことができそうです。

「Linux、なーんとなく扱えないことはない」という技術者にはピッタリの本だと思います。一通り扱える人には物足りないかもしれませんがリファレンスとして役立ちそうです。

Amazonには載っていないみたいですが章立ては以下の通り:
第1章 Linux サーバの構築
第2章 Linux サーバ運用の基礎
第3章 Linux のストレージ管理
第4章 Linux のネットワーク管理
第5章 Linux の内部構造
第6章 Linux サーバの問題判別


表紙


裏表紙

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Twitter4J 2.1.8 リリース - Site Streams を含む全ての公式 API をサポート

Twitter API の Java バインディングライブラリ、Twitter4J の最新版をリリースしました。
http://twitter4j.org/


最新の Site Streams を含む全ての API に対応しています。
Maven Central Repository にも入っています。

スナップショットビルドの公開時など、最新情報は @t4j_news で配信していますので興味のある方はフォローしてください。
Follow t4j_news on Twitter

twitter4j 2.1.8 JavaDoc
自前 maven repository
snapshot ビルドをプロジェクトで利用する方法
サポートAPIリスト

Release Notes - Twitter4J - Version 2.1.8

Bug

  • [TFJ-392] - & not escaped properly in JSON results
  • [TFJ-449] - GetSuggestedUserCategories.java fails with ArrayIndexOutOfBoundsException
  • [TFJ-450] - all trends Resources examples scripts point twitter4j.examples.tweets.UpdateStatus
  • [TFJ-455] - createPlace() fails with 404

Improvement

  • [TFJ-403] - include entities is not enabled for some methods
  • [TFJ-447] - getOAuthRequestToekn() should throw IllegalStateException if Access token is already available
  • [TFJ-448] - getRetweetedBy(IDs)(long statusId, Paging paging) is useless as it returns only the first 100 users and no pagination is necessary
  • [TFJ-456] - retry when receiving 503 status code
  • [TFJ-461] - documentation is pointing old OAuth endpoints

New Feature

  • [TFJ-397] - support site streams
  • [TFJ-451] - support /related_results/show
  • [TFJ-457] - support twipplePhoto

Task

  • [TFJ-452] - deprecate updateDeliveryDevice
  • [TFJ-453] - changing email via account/update_profile is no longer supported
  • [TFJ-458] - refactor ImageUpload
  • [TFJ-459] - ImageUpload example
  • [TFJ-460] - remove authentication credentials from the repository

関連記事:
Twitter4J 2.1.7 リリース - 全ての REST API をサポート - 侍ズム
Twitter4J 2.1.3 リリース - YFrog/TwitPic, UserStream をサポート - 侍ズム
Twitter4J 2.1.2 リリース - 最新APIセットをサポート - 侍ズム
Twitter4J 2.1.1 リリース - 最新APIセットをサポート、パフォーマンス/Android対応を改善 - 侍ズム
Twitter4J 2.1.0 リリース - 最新APIセットをサポート、パフォーマンスを大幅改善 - 侍ズム
Twitter4J 2.0.10 リリース - geo location API, retweet API をサポート - 侍ズム
Twitter4J 2.0.7 リリース - 侍ズム
Twitter4J 2.0.6 リリース - 侍ズム
Twitter4J 2.0.5 リリース - 侍ズム
Twitter4J 2.0.4 リリース - ストリーミング API をサポート
Twitter4J 2.0.3 リリース - JDK1.4.2 互換性を確認 - 侍ズム
Twitter4J 2.0.2 リリース - trends API や gzip 圧縮をサポート - 侍ズム
Google App Engine 対応 の Twitter4J 2.0.1 リリース - 侍ズム
Twitter4J 1.1.8 リリース - 侍ズム
Twitter4J 1.1.5 リリース
Twitter4J 1.1.1 リリース
Twitter4J 1.1.0 リリース
Twitter4J 1.0.6 リリース
Twitter4J 1.0.5 リリース
Twitter4J 1.0.4 リリース
Twitter4J 自前 maven リポジトリを公開
Twitter4J 1.0.3 リリース
Google Calendar と Twitter を連携 - Twittercal
Suitter Public beta 1.0
メールで Twitter! - TwitterMail.com
Twitter4J 1.0.2 リリース
Twitter4J 1.0.1 リリース
Twitter4J 1.0 リリース

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

署名募集中 - LYNX SH-10B/IS01にAndroid2.2を!

先日始めてみた IS01 にAndroid2.2を!という署名キャンペーンですが、そこそこのペースで賛同を頂き現在延べ(ユニーク数は厳密にはカウントできないので)400名強の署名を頂いています。

そして署名ページを開設して間もなく、docomo の LYNX SH-10B もアップグレードされない旨が判明しました。
NTTドコモも「LYNX(SH-10B)」のOSアップデートを打ち切り決定、「仕様上の都合」が理由に - GIGAZINE

IS01とLYNX SH-10Bは同じシャープ製の兄弟機ですので予想された動きではあります。
そこで IS01と合わせて LYNX も署名募集して!という声がありましたので、同じページでまとめて署名を集めることにしました。LYNX のユーザーもよろしければご署名ください。

また、IS01やLYNXのユーザーでなくても日本のスマートフォン市場の盛り上がりに継続的なOSアップデートによるサポートは必要ではないか?と思われる方も是非ご署名ください。
署名は以下のページから。


正直望みは薄いと思いますがたくさん署名があつまればもしかしたら?・・・・また実現しなくても今後の日本発スマートフォンのビジネスモデルのあり方を見直すちょっとしたきっかけになればと期待しています。

署名とは別の話ですが、IS01は解析が進んでユーザー自身の手でOSを入れ替える道が見つかりつつあるようです。公式にアップグレードされるのとは違いユーザーがリスクを負うことになりますがこちらの動きも期待大ですね!
MobileHackerz再起動日記: au IS01の/systemプロテクトもついに突破される

関連記事:
署名募集中 - IS01 に Android2.2 を! - 侍ズム
IS01 などの Android 携帯をサブディスプレイに! - 侍ズム

このエントリーをはてなブックマークに追加