<< 12月 2012 | Home | 2月 2013 >>

TwitterのユーザーIDが64bit化

普通にTwitterを使っている分には関係ない話。

TwitterのユーザーIDが32ビットで桁あふれを起こしてしまい、今年中に64bitの幅になるとのこと。

Twitter4Jは以前からユーザーIDを64bit(long型)で扱っているので問題ないはず。
ただ、ユーザーを保存している先のデータベースのスキーマが32bitだったりすると問題になるので注意。

関連記事:
Moving to 64-bit Twitter User IDs | Twitter Developers
もう一つのTwitpocalypse:ダイレクトメッセージIDのオーバーフロー - 侍ズム #samuraism
Twitter4J 2.0.8 リリース - Twitpocalypse 問題に対応, saved searches メソッド/PIN based OAuth に対応 - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加   

【解決?】Mac OS X Mountain Lionでマウスカーソルが消える

Macでマウスカーソルが消えてしまう現象が最近頻発しています。
一度発生し出すと2,3秒で消えてしまうという大変な問題。

Dockにカーソルをホバーさせたりメニューバーをクリックしたりすると一旦現れる。
そしてまた消える。OSを再起動させるとしばらく直る。


同じ問題に遭っている人はかなりいるようで。
mouse cursor disappears lion - Google 検索

javaを最新版にアップデートしたら直った!とかSafariのキャッシュをクリアしたら直った!などという話があるけれども手元の環境ではどちらも効かず。
JavaもSafariも使ってない状況でも発生する。

Flashの最新版を入れろ!という情報がありAdobeから最新版(11.5.502.146)を落としてインストールしたところ直った・・・気がする。ここ数時間発生してない。アップデート前のFlashのバージョンは不明。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

MacBook外付け光学ドライブの決定版が6,980円! ポータブル/Blu-Ray/バスパワー対応

最近光学ドライブを使うのはiTunesにない曲を取り込む時くらい。
4,5年前くらいに買った外付け、据え置き型のBlu-Rayドライブを使ってきたけれどもいちいち電源をつなぐのが面倒なのと図体がでかいのとでスリムなドライブを探してみました。

するとLogitecのLBD-PME6U3LBKというものが良いみたい。バスパワー、USB3.0対応でCD,DVD,Blu-Ray対応で最新のBDXLという100GBのBlu-Rayメディアの読み・書きもサポートしているそうです。
値段は6,980円とお値頃。Apple純正の外付けSuperDriveとほとんど変わらない値段。

LBD-PME6U3LBKはWindows用で、Mac用には倍の値段がするLBD-PME6U3MSVというモデルがあるけれども付属ソフトの違いのみらしい。付属のToast Titaniumは元々持っているので安いWindows用を選びました。

TitaniumをもっておらずBlu-Rayも焼きたいのであれば素直にLBD-PME6U3MSVを選ぶのが良さそう。
Blu-Rayは不要、CD/DVDが読み書き出来れば良いという場合はLBD-PME6U3LBKがおすすめ。

最近のMacのノートは光学ドライブがないのでおすすめの一品。


本体、付属品と一緒に同時に買ったPerfumeのCD


外付けACアダプタなしにバスパワーで普通に動いた


CDジャケットより幅1cm広いくらい


厚さはCDの1.5倍程度。超スリム!


ケーブルを収納できる!・・・という触れ込みだけれども底面がフラットになるというだけで微妙に出っ張る

ちなみに付属のケーブルはUSB3.0のミニプラグというまだ余り見ないケーブルですがUSB2.0のミニプラグのケーブルで接続してもバスパワーで普通に動いてマウントできました。(焼くところまでは検証してない)


他でまだ見たことがないUSB3.0のミニプラグ

Windows用(Macでも使える、Toast Titaniumは付いてない)


Mac用(Toast Titanium付属)


Blu-Rayソフトの再生はこちらのソフトを使えばできるみたい。




このエントリーをはてなブックマークに追加   

iPad / iPad mini / kobo Touch / Kindle Paperwhite徹底比較 - 電子書籍リーダーの勝者は?

iPad 3、iPad mini、kobo Touch、Kindle Paperwhiteとやたらと平たいデバイスが揃ったけれども全部使うわけはもちろんないです。


で、結論としては家ではiPad。持ち歩きはiPad miniがおすすめ。

理由はページ送りのスムースさ。自分はタッチ/フリック操作によるページ送りでアニメーションがないと進んだのか戻ったのか確信が持てませんでした。kobo/Kindleでほとんどの場合ページ送りは期待通りに方向に送れているんだけれどもたまに間違えることが。特に右手で持っているときに親指で左から右へフリックした場合、または逆に左手で持っているときに親指で右から左へフリックした場合にフリックではなくタッチと認識されて期待とは逆方向に送られてしまうことがあります。
iPadであればページ送りの様子がスムースにアニメーションで表現されるのでページ送り中に「あ、間違えた」とわかるんだけれどもアニメーションなく全体が書き換わるkobo/Kindleは内容を見ないとうまくページ送りできたのかどうか判断できません。これがストレスでした。

またiPad miniはKindle Paperwhiteとさほど重さに変わりがなく、汎用性が大幅に高いという点でも魅力的。

端末の価格はkobo/Kindleが圧倒的に安いけれども多読であればあるほど初期コストはあまり関係なくなります。
そしてiPad miniならKindleアプリでKindleの本が読めるし、恐らく近いうちにkoboのアプリがでてKoboの本も読めるようになるのではないかと思います。
iPad mini、おすすめ!


iPad3 + カバーは793グラム


iPad3本体のみは652グラム


今回比較対象としてないけどGalaxy noteは208グラム。実はKindle Paperwhiteより重いけど案外Kindle端末として悪くない


Kindle Paperwhiteは205グラム


iPad miniとカバーは371グラム


iPad mini本体は304グラム

関連記事:
Kindle Paperwhiteを頂いた - 侍ズム #samuraism
iPad miniを購入 - 侍ズム #samuraism
kobo Touchを購入 - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Kindle Paperwhiteを頂いた

先日参加したハッカソンの参加賞のKindle Paperwhiteが届きました。

仕様は調べていないけれどもいくぶんkoboより解像度が高い気がする。文字はシャープでなめらか。koboと同じくページ送り操作はタッチ/フリックでやるのでやはり物理ボタン無し/ページ送りアニメーション無しでのページ送りはややストレス。

Paperwhiteのウリとなる前面をムラなく照らすライトはとてもスバラシイ!明るいところでも暗いところでも難なく読めます。ただ周りの明るさに合わせて自動調節してくれないのが惜しい!


お?


おぉ!?


4枚の精鋭達


上からiPad 3、iPad mini、Kindle Paperwhite


操作している様子を動画で



関連記事:
iPad / iPad mini / kobo Touch / Kindle Paperwhiteどれを使うのか - やはり iPad mini! - 侍ズム #samuraism
iPad miniを購入 - 侍ズム #samuraism
kobo Touchを購入 - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加   

iPad miniを購入

話題のiPad miniを購入しました。
色は黒、カバーは赤。

当然ながら「小さいiPad」という感じ。
iPadはそれなりの重さがあるので「今日は使うぞー!」という日しか持ち歩かないけれどもminiは断然iPadよりも軽いので毎日カバンに入れていても気にならない。

パフォーマンスに関しては全く不満ないけれどもやはりiPhone5、iPad 3、MacBook Pro RetinaとRetinaディスプレイばかり見ているので非Retinaはモヤモヤっとした感じでちょっと残念。毎日ラップトップを持ち歩かない人手あればiPad Retinaが、PCと共に持ち歩きたい人にはminiがおすすめ。





おぉ!?


下にあるのはiPad 3


遠近の関係でiPad 3と同じサイズに見えるけど・・・


全然ちっちゃい!


RSS消化にはもってこいの端末



関連記事:
iPad / iPad mini / kobo Touch / Kindle Paperwhiteどれを使うのか - やはり iPad mini! - 侍ズム #samuraism
Kindle Paperwhiteを頂いた - 侍ズム #samuraism
kobo Touchを購入 - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加   

kobo Touchを購入

今やKindle Fire/Paperwhilteの話題ばかりですがkobo Touchを購入しました。
ブログに書くのが遅いだけで買ったのは2012年8月。ダイヤモンド会員なので買わなくても待っていれば貰えたのかも・・・。

結構酷評が目立付けれども端末は良く出来ていると思います。
Koboを買収してから1年も経たずに日本語対応、楽天ID連携させたのは驚異的。

書籍のラインアップについてはKindleもKoboもいずれ同じくらいに収束するのではないかと楽観的に思っています。同じ書籍が同じ値段で買えるのであれば楽天ポイントを使える/たまる(&恐らく日本の税収となる)Koboで買ってしまうかも。

ただ、現時点では買った書籍をKoboのハードウェアかAndroidアプリでしか読めないのは残念。今のところプラットフォームに依存しないKindle(アプリでPCでもAndroidでもiOS端末でも読める)の方が「囲われる」感が少ないのは事実。
ハードウェアで儲けるビジネスではないはずなのでそれほど遠くない段階でiPhone / iPad / PCアプリでも読めるようになると思いますが。

ハード面については電子書籍端末はキーボード付きで小型化されたKindle3を買ったことがあるけれども読みやすさは変わらない感じ。作りもチープな感じはなく、裏面の格子状のデコボコがオシャレ。
残念な点はページ送りのハードウェアキーがないこと。Kindle3は左利きにもやさしく左右に2個ずつページ送り/戻しボタンがありました。
左右どちらかをタッチまたはフリックでページ送り操作をするけれどもe-inkはリフレッシュに時間がかかるためページ送りアニメーションはなく、どちらの方向にページが送られたのか確信が持てないため、ページ送りする度に「これ、前のページの続き・・・だよね?」と一瞬確認する必要があります。

タッチ操作のモデルだけれどもiOSデバイスみたいにホームボタン(?)的な物理ボタンがあるのは好き。「よくわからん遷移したらとりあえずこれ押せばok」という安心感がある。後発モデルのkobo gloやkobo miniからはなくなっちゃったみたいだけど。

今買うならライト付きのkobo gloがおすすめ。

写真:

パッケージ


パッケージ裏。青

最近流行のApple的なパッケージの蓋を開けると品物とこんにちはタイプ


アップデート時のダイアログのキャプションが微妙に削れてる


試しに買ってみたのはヘルタースケルター



【送料無料】kobo glo (ブルームーン)

【送料無料】kobo glo (ブルームーン)
価格:7,980円(税込、送料別)



関連記事:
iPad / iPad mini / kobo Touch / Kindle Paperwhiteどれを使うのか - やはり iPad mini! - 侍ズム #samuraism
Kindle Paperwhiteを頂いた - 侍ズム #samuraism
iPad miniを購入 - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加   

インクジェップリンターのノズル目詰まりをクリーニング液で直す

年末の年賀状印刷と週に一度使うか使わないくらいのためにあるプリンター、ウチでは8年モノのPM-A890を使っています。
さすがに古い機種ということもあり修理対応期間が終わってしまいました。では壊れてもいいだろうとサードパーティーのインク詰め替えを試してみることに。

Epsonのプリンタはインクカートリッジの残量をICで記録しているのでインクを充填しても認識してくれません。
今はなんと100円ショップでその記録をリセットしてくれるチップリセッタなるものが売っています。3回くらい補充できるインクも100円。
6色で数千円する純正インクからすると圧倒的なコストパフォーマンス。

補充してしばらくは順調に印刷できていたんだけれども、うまく補充出来なかったのか、インクの質が悪いのかひどい目詰まりをおこしてしまいました。プリンタのヘッドクリーニング機能を使ってもだめ。
それも年末の年賀状を印刷するタイミングに!印刷クオリティを気にしないドキュメント印刷用に、そして壊れた時用のバックアップ用としてブラザーの安いプリンタがあったのでなんとか年賀状はしのげたけれどもダメモトで直してみることに。

要は固まったインクを溶かせば良い?わけだけれども、調べてみたらアルコールと注入用の注射器、インク注入口とフィットさせるためのシリコン管をまとめたキットがありました。


インクカートリッジをはずして、注射器でクリーニング液を吸い込んでからスポスポと注入したり吸い込んでみたりしてからしばらく放置。クリーニング液が蒸発したらカートリッジをセットしてノズルチェックパターンを印刷という手順。


ノズルクリーニング中

最初はだめだったけれども3回くり返したところ見事に目詰まりが解消されました。
3回目はスポスポやるのではなく、ちょっと注入して注射器/管を繋げたまま放置、またちょっと注入して放置という方法でなるべく固まったインクがクリーニング液に触れるよう工夫したのが良かったのかも。

全ラインがキレイに出るように!(詰め替えた黒だけ全然出なくなってた)

ひとまず復帰したのでしばらくは使えそう。そしてインクを自分で充填するのは結構手間がかかって割に合わない気がするのでサードパーティーのインクを使っていこうかと。6色セットで500円もしない。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

「だから日本はだめだ」と言ったところで何も良くはならない

「こういう仕組み(マナ−、習慣、法律)はおかしい。海外ではありえないよ。こんなだから日本はだめだ」といった旨の主張を良く聞きます。しかも批判だけで終わってしまうことが多い。

もちろん的を射ていて今すぐ変わった方が、変えた方が良いと同意できる話も時にはあるものの、ほとんどの場合思うのが
・そもそもそれって日本だけの話?
・何かにつけて日本はだめだだめだと卑下して何になるの?
・それだけで「だから日本はだめだ」と日本の存在意義を全てなくしてしまうもの?
といったこと。

一歩進んで「こうすれば良いのでは?」と改善案を伴って批判することもあります。いくらか建設的。
その際に同時に考えたいのはその形に移行出来ない/していない政治的・文化的背景、しがらみ、それに伴うデメリットが何なのかということ。

また別に変わって欲しいなんて期待していない、日本が変わることはないだろう、または変えるつもりはない、総じて日本はだめだと思うならより優れていると思う国に移住してしまえば良いと思います。

でも多くの人が移住せずに日本にいるのは恐らく日本の良いところをいっぱい知っているから。日本に期待しているから。日本が好きだから。
その期待に反するからこそ残念な点が目に付くのではないかと。

であれば日本をさげすむのではなく、
「こういう点は**の仕組み(マナ−、習慣、法律)の方が好きだなー。」
と他国の優れている点を持ち上げるとか、
「日本もああなったらいいのにどうして今はこうなっているんだろう?」
と考えた方が楽しいし、日本のためにも世界のためにもなるはず。
少なくとも私は日本が好きだし、良いところがたくさんあるなーと実感しています。

でも建設的な姿勢・ポジティブな姿勢を見せない人は大変多い。そんなだから日本はだめだ

関連記事:
SIer / SEは終わってない - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加   

2月1日(金) Twitter API 勉強会 @大阪 オオサカンスペース #twtr_hack

Twitter API1.1が公開されてしばらく経ちました。3月5日にはAPI 1.0が廃止される予定なのでTwitter API1.0を使っているアプリケーション・サービスはそれまでに移行しておく必要があります。

また最近のTwitterクライアント・WebではTwitter Cardと呼ばれるツイートをリッチに見せるための仕組みがあります。コンテンツプロバイダーはちょっとだけタグを埋め込むだけで対応できます。

そこでTwitter API1.1への移行のコツやTwitter Cardの仕様についての解説、Twitter API1.1への移行事例などをメインとした勉強会をすることになりました。

日程は2月1日(金)、場所はまだ未定ですが大阪近辺を予定しています。
興味のある方は是非お申し込みください。
2月1日(金) Twitter API 勉強会 @大阪 #twtr_hack on Zusaar

(LT)スピーカーを募集中です。Twitter API1.1やTwitter Cardに関わらず広くTwitter/ソーシャル系サービスと連携しているアプリ・サービスを開発している方の応募をお待ちしております。

また会場も募集中です。Zusaarでは暫定的に定員を15名としていますがまだ申し込みも少ないので会場の規模は問わず、イス、プロジェクターがあり10名〜1万人程度の範囲内で収容できればokです。
場所はコワーキングスペース、オオサカンスペースをお借りすることになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

JetBrainsユーザーグループ 2回目開催(大阪、1月30日)、と1回目アンケート結果 #jbugj

12月にJetBrainsユーザーグループ #jbugj を開催、その翌週にJetBrainsが世界の終焉セール(通常価格の75%オフ!)を行いました。
気になってはいるもののためらっていた層がたくさん購入したのか、急激にハッシュタグ#jbugjでJetBrainsのIDEの情報が日本語で拾えるようになりました。

アンケート結果はこちら
Java以外の言語ではHTML5/JSへの期待が高いようです。
それぞれの言語別の導入ハンズオンみたいな勉強会も今後できたらいいですね。


しかし製品の数も、ライセンスの種類も多くまだまだ混乱が見られる状態です。そこでユーザーグループ二回目。@aa7thが勉強会をやりたいなーとツイートしたのを漏らさずキャッチして大阪で開催することになりました。
1/30(水) 第二回 JetBrainsユーザーグループ in 大阪 #jbugj on Zusaar

今回はIDEA、WebStormだけでなくPHPStormを実際に使っている方による紹介もあります。

プログラミング言語を問わずJetBrainsのIDEに興味のある方のご参加をお待ちしています。

またJetBrainsの協力をとりつけてキーボードショートカットステッカー、3ヶ月(?)試用ライセンスを提供してもらう予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

1月24日(木) WebLogic Server勉強会にてスレッドダンプのレクチャーをします #wlstudy

WebLogic Server勉強会は文字通りWebLogicの情報を勉強、情報交換するための場として定期的に、積極的に外苑前駅直通のオラクル青山センターにて頻繁に開催されています。

ここ最近のトピックはJavaEE6の機能の話やJRockit Mission Controlが多かったのです。

が、最近参加して思うのがWebLogicの知っていてもJavaアプリケーションのトラブルシューティングの基礎に明るくないエンジニアが多そうなこと。
特に「スレッドダンプ」というダンプを取得・解析するテクニックは一度習得しておくと開発時・運用時のトラブルシューティングを劇的に簡単なものにしてくれる場合があります。
私自身BEAのテクニカルサポートとして働いていた時は毎日のようにスレッドダンプをお客様に取得していただき、毎日のように見ていました。

ちょっと前はスレッドダンプを知っているエンジニアは一定の割合でおり、解析ツールである拙作「を便利に使ってますよ!」と声を掛けられることもしばしばありました。
でも残ながら最近はめっきり。スレッドダンプの存在を知らない新しい世代のJavaエンジニアが増えている気がします。

今回の勉強ではWebLogicの、そしてWebLogicに限らずJavaアプリケーション全般のスローダウンやハングの解析に役に立つスレッドダンプの取得方法や、問題点の見つけ方についてまとめてレクチャーいたします。

1月24日のWebLogic勉強会のお申し込みはこちらから:
第32回WebLogic Server勉強会@東京

このエントリーをはてなブックマークに追加   

SIer / SEは終わってない

近年「SIer」、そしてSIerの労働力の多くの割合を占める「SE」が「オワッテル」というような話を良く聞きます。
特に聞くのが「海外では」「欧米では」「アメリカでは」「USでは」といった枕詞を付けて構造・仕組みがおかしいという論調[*1]
「日本では」、「海外と」「欧米と」「アメリカと」「USと」仕組みが違うので単純な比較は意味がありません。

"SIer"が生まれた背景としてはコンピュータシステムが複雑化しすぎて、開発・運用に多くの人的リソースが必要になったということがあります。

そしてユーザー企業の直接的な採算部門ではない技術部門に専門技能を持つ(恐らくそれなりに高給の)エンジニアを雇い入れ、開発・運用するのは難しいです。また特にコストのかかる開発が一段落して運用フェーズに入った段階で労働力が余ると非効率になります。
配置転換や経営の効率化など、解雇を回避する努力を最大限にしないと日本では解雇が難しいため、アウトソース先の需要が生まれました。

SIerの仕事のやりかたがおかしいということであれば市場原理が働いて[*2]オカシイ企業は淘汰されていくので心配ありません。現在のSIerの姿は市場原理が働いた結果(または過程)であり、SIer自らが進んできただけでなく、ユーザー企業が望んできた形と言えます。
使っているテクノロジーが古いとか、開発のスタイルが古いといった「過程」は、多くの場合「結果」に注目するユーザーにはあまり興味のないこと。
開発に非効率な部分があるとすれば意図しているかしていないかにかかわらず収益構造上必要である場合も多くあります。

システムエンジニア、というよりは「ソフトウェアエンジニア」としてつまらない、効率が悪い、正義に反すると思うのであれば対処方法は4つくらい。
1. 会社のありかたを変える
- プロジェクトの進め方を変える
- 開発手法を変える
- 利用するテクノロジーを変える
- 収益構造を変える
2. 会社での自分の立ち位置を変える
- 自分がやりたいことをアピールして振られる仕事をコントールする
- より自分にマッチする部門へ配置転換してもらう
3. 別のフィールドに理想を求める
- 別の企業に就職する
- 起業する
- (職業を変えるという意味で)転職する
4. グチを言う

一番簡単なのが4.のグチなので良く聞こえてくるのだと思いますが、それでは世界も自分も変わりません。
長期的にはがんばって政治と戦って会社のあり方を変えていく(1.)か、自分を変えていく(2./3.)かを選ぶのが良策。
グチを言うだけで終える場合は同時に自身もその原因である現在の雇用制度の恩恵にあずかって当面安泰な身分でいられることをありがたく思いましょう。

もちろん「だめだよねー」「おかしいよねー」と言うことは一時的にストレスを発散する効果が高いのでグチを言うこと自体を批判しているわけではないです。適度に吐き出しながら自分にとって良い方向を模索していくと良いのではないでしょうか。
しかしSIer/SEといった当事者でない人が外部から批判してもギスギスするだけ。批判してもたいして世界は変わらないのでまぁそんな構造もあるんだ程度に認識すれば良いのではないかと。

[*1] SIerって"System"を"Integrate"せずスクラッチでシステムを作っていることがほとんどじゃないの?とか、"System Engineer"って言葉が意味分からないという批判もあるけど単に日本の近年のシステム開発の文脈の中で習慣的に使われてきた言葉というだけで言葉自体をあげつらうのは「上を向いて歩こう」が海外でイギリスを発祥として「スキヤキ」と呼ばれてるのはおかしいだろうというくらい意味がありません。

[*2] ユーザー側がコスト意識に欠ける場面(税金を使っていてなぁなぁになってるとか・・)など、市場原理が働きにくい場所についてはこのエントリのスコープ外

関連記事:
やっぱりSIerは終わってる - カレーなる辛口Javaな転職日記
「だから日本はだめだ」と言わない - 侍ズム #samuraism

このエントリーをはてなブックマークに追加