<< 一週間以上前のツイートが検索可能に。APIは? 答え:できない #甘いバレンタイン #苦いバレンタイン | Home | Web+DB Press vol.71 - 内定女子@ttmtmyのインタビューがWebで読めるようになりました #wdpress >>

エンジニアにもできた - 実費ゼロ円でプレスリリースを配信して製品・サービスを告知する方法

開発をより楽に、楽しいものにしてくれているIntelliJ IDEAを始めとするJetBrainsの製品が日本でも普及すれば良いのに、と思いJetBrainsのお手伝いをしています。
ユーザーグループを開いたりデベロッパーサミットに共同で出展したり。
そして先日のエントリでもちょっと触れましたが代理店契約を締結するに至りました。

サイトのロゴはちゃんとデザイナーにお願いして制作していただき、付け焼き刃でWordPressをインストールしてサイトをこしらえ、ニュースリリースとして自分のサイトに掲載しています。
JetBrains社との代理店契約締結のお知らせ #jb_samuraism | サムライズム #Samuraism

さらに代理店契約についてプレスリリースを配信して周知を図りました。

プレスリリースを配信したのは以下のIT系のWebサイト。
gihyo.jp
CodeZine
アイティメディア
InfoQ
日経プレスリリース
インプレス R & D
VenureNow ベンチャーナウ
マイナビニュース

やり方は簡単。プレスリリースのメールを出して、中の編集の方などを知っている場合はメールやFacebookメッセージでフォローアップ。中の方を知らない場合は直接電話して取り上げて頂くようお願いするという手順。あ、電話代は数十円かかっているので実質ゼロ円ではないですね。
本当のコストはそれらしいリリース文面を書くのと、リリース配信先を選定すること。

そして今のところ取り上げて頂いているのはマイナビニュースとCodeZineの2つで打率2割5分。
サムライズム、「IntelliJ IDEA」などを提供するJetBrainsと販売代理店契約を締結:CodeZine
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結 | 開発・SE | マイナビニュース
どちらもプレスリリースをそのまま貼り付けるのではなく記事として取り上げて頂いたのが嬉しいです。

またマイナビは毎日新聞社系列ということもあり他のニュースサイトに記事を配信しているようで、結果多数のニュースサイトでも目に触れることとなりました。
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結 (マイナビニュース) - Yahoo!ニュース
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結|ITニュースまとめ板|IT転職求人サーチ
写真ニュース: サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結 - BIGLOBEニュース
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結(マイナビニュース) - IT - livedoor ニュース
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結 - 夕刊アメーバニュース
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結(マイナビニュース) - goo ニュース
サムライズム、JetBrainsと販売代理店契約を締結(マイナビニュース) - エキサイトニュース

せっかくなら代理店契約のことやデベロッパーサミット出展のことをたくさん知ってもらえればとプレスリリースを出してみようと考えたのが2/9(土)、プレスリリース文面をうんうん考えたのが2/10(日)、翌月曜日は祝日だったので配信したのは2/12(火)でした。
手間暇はかなりかかっているけれども実費はゼロ円でたくさんの人に知って貰えることになったわけで大成功だと思っています。

また、プレスリリースの配信手順がまとめられていたり、配信先(電話番号のみ)が一覧になっている「広報マスコミハンドブック」という冊子があるのを友達に教えて貰いました。次回以降サービスや製品を売り込むときに参考にしようと思っています。


実は大学生のときにプレスリリースを配信する専門の会社でアルバイトをしていたことがあって、広告を載せるには媒体の購読者やPVに応じて数万から何十万とお金がかかるけれどもプレスリリースを配信すれば無料で広告になるということは知っていました。

フリーランスのエンジニアは営業にコストをかけなくてもそれなりにメシを食っていけるわけですが、サービスや製品を開発して効果的に・素早くお金に変えるには時には売り込んでいく必要もあるわけで、プレスリリースは飛び込み営業や知人をたどっていくよりも効果的・効率的と思います。JetBrainsの製品を知っている人はまだまだほとんど日本にいないと思うのでそれなりに効果的だったのではないかと。

ランディング先のサイト - samuraism.com がまだ洗練されていないので離脱率が高そうだけど、そこは追々調整していく感じで・・・。
ちなみにプレスリリースとして流した文面は自分のところのサイトに掲載している「ニュースリリース」とほと同じ文面。それらしく見える文章になるよう「事業提携」、「販売代理店契約」、といったキーワードで見つけたプレスリリースを参考に文面を作りました。
JetBrains社との代理店契約締結のお知らせ #jb_samuraism | サムライズム #Samuraism

記者は記事のネタが欲しく、売る側は製品・サービスを知って欲しい、消費者は旬な新製品・サービスを知りたいわけでこれはWin-Win-Winの関係にあるのではないかと。

またサービスやキャンペーンをローンチするときには積極的にプレスリリースを出していこうと思います。




コメント追加 トラックバック送信