<< 11月 2013 | Home | 1月 2014 >>

2013年に書いた記事まとめ

2013年に書いた記事のまとめ。
Java SE 8、Java EE 7、JavaFX、Java Embeddedはどうなる?~Java Day Tokyo 2013まとめレポート (1/4) - @IT
WebSocket、組み込み、並列処理で進化するJava、そして最強のIDEはどれだ?~Java Day Tokyo 2013まとめレポート (1/5) - @IT
「俺たちのJavaは、まだまだこれからだ」未来の鍵はInternet of Thingsにあり?~JavaOne 2013まとめレポート(前編) (1/3) - @IT
ついにJavaがRaspberry Piとフラットデザインでタブレット市場に参入!?~JavaOne 2013まとめレポート(中編) (1/5) - @IT
ヘルスケア、モンスタートラック、教育、環境問題、海洋調査に進出するJava、そして宇宙へ……JavaOne 2013まとめレポート(後編) (1/3) - @IT
Evernote Conference 2013 | イベントカレンダー+ログ

もうひとつI love APIs Conferenceというカンファレンスのレポート記事は恐るべき遅筆で先日校了したところ。恐らく年明けに出ます。

@ITは社会人になり立ての時に情報収集源として大変お世話になったメディアです。今は恩返しのつもりで記事を書かせて頂いています。今年はレポート記事ばかりだったけど来年は何か製品や技術について少し掘り下げた記事など書ければ。

関連記事:
モノが壊れた2013年 - #侍ズム
2013年に書かれた記事まとめ - #侍ズム

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モノが壊れた2013年

たくさんモノが壊れた2013年でした。

・MacBook Pro Retina
2012年、発表後即ポチするも初期不良で起動せず交換となったMacBook Pro Retina。2012年12月に登場したIntelliJ IDEAのDarcula L&Fによりものすごい残像が残ることが判明(明るい画面から暗いIntelliJ IDEAに切り替えると数分間前の文字が読めるほど焼き付いてる)。




LG電子製の液晶だと一部のロットで発生するそうでまた交換。さらに9月にはSSDが壊れてフォーマットしてもエラーが発生するためSSDを交換。SSDを交換したのでMarvericksをクリーンインストール・・・・してみたらOSのユーザを作るところでフリーズするという現象に遭遇。たらい回しにされるもiCloudのサーバサイドの問題?と一部のモデルとの組み合わせで発生するというレアな現象だろうということで交換して解消。
初期モデルなのでそれなりの不具合は覚悟していたものの・・・本体丸々交換3回とSSD交換1回というのはなかなか引きが強い!

交換で送られてきたのがRetinaじゃなくてMBAというミラクルも起きました。(MBAも持っているので手違いが起きたらしい)


メーカーとしては色々面倒をかけている顧客には手厚い対応をしたいところだろうけど、レアケースについては普段のワークフローにない対応をするので一層おかしな対応になってしまう(こともある)ということを学びました。

・自転車
サドルが盗まれ、その後フレームの一部に亀裂が。


鍵を取り付ける部分で、特に力が加わる場所ではないので原因は謎だけどフレームを丸々交換することに。でも2012年のモデルでフレームを製造しておらず、再生産の手配がなかなか出来ないということで今年のモデルに丸々交換。色が変わっちゃったけど乗れない期間があったわけではないのでまぁいいか?
交換後1ヶ月くらいで車と軽い接触事故を起こしました。命に別状どころかかすり傷一つない状態なのに「【速報】自転車乗ってて車にひかれたなう」とかツイートしたのは浅はかでした。ほぼ新品の自転車が車と接触したのが自分的には衝撃だったんだけど、Twitter上で無闇に心配をかけてしまいました。

・LED電球
買って1年半〜2年くらいのLED電球のドーム部(?)がポロっと落ちてきました。

白熱球よりも寿命が長く、低消費電力が売りのLED電球が白熱電球よりも早く壊れちゃうのは・・・。もちろんこのメーカーのLED電球が全部だめなのではなく、一部ロットで接着剤に不純物が入っていてしばらくするととれてしまうという不具合があったのだとか。今は改善されているそうです。
10倍長持ちするとしても保証期間を10倍にするわけではなく、また価格競争も進んできているので恐らく利益が10倍なわけでもなく。そして2年、3年で壊れちゃったら白熱球よりもコスト高いでしょと文句言われるだろうということで長寿命の技術というのは消費者としては嬉しいけどメーカー側は大変だなーと思いました。

・Nike Fuelband
SEじゃない初期バージョンはiPhoneと同期できなくなったり、SEは時折充電したばっかりなのに電池が切れちゃうことがあったり。

ウェアラブルデバイスは今後面白くなっていくだろうけど、身につけていたり毎日使っていたりでその分壊れやすいのでこれまたメーカーは大変そう。

いっぱいモノが壊れた2013年だけど、「買って損した」と思ったものはないです。あくまで自分の運が悪いだけだと思うのでこれらのメーカーに恨み辛みはなし!



関連記事:
2013年に書いた記事まとめ - #侍ズム
2013年に書かれた記事まとめ - #侍ズム

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ココが好きだよIntelliJ IDEA - 便利機能10選 #jbugj

IDEA Advent Calendar 2013の22日目です。
IntelliJ IDEAを使っていて「やっぱ便利!」と最近実感している小粒な機能を淡々と10件あげます。

1. 構造選択(⌘ + w)
Structural selectionと呼ばれるもので文法上の構造の単位で選択範囲を広げていってくれます。単語→リテラル内(ダブルクォート内)→リテラル(ダブルクォート込)といった感じ。
言葉だとわかりにくいけど実際の動きを見てもらえれば分かるはず。Shiftを押しながらだと選択範囲を狭めていける。

慣れるとIDEA以外でテキストを編集しているときにも⌘ + wを押してしまい「あわわ」ってなる。

2. どこでも検索(Shift2回)
とにかくShiftを2回押してからクラス名やファイル名、メソッド名などの断片をタイプするとインクリメンタルに絞り込んで好きなところにジャンプ出来ます。これはIDEA 13からの新機能。これまではクラスへのジャンプの時はCmd+n・・とか何にジャンプするかでショートカットを使い分けなければいけなかったけど、どこかに飛びたいときは何も考えずにShiftを2回押せば良くなった!これまでの習慣でCmd+nでジャンプしちゃうと負けた気になる。


3. String.formatの引数チェック
ちょっとした定型文を起こしたいときはString.format()を使っています。(そこそこボリュームがある定型文の場合はVelocityを使ってる)
String.formatは%sとかリテラル内に埋め込んでおけば2番目以降の可変長引数で渡した値をはめ込んでくれる便利メソッド。でも引数が足りないとjava.util.MissingFormatArgumentExceptionという実行時例外が出るのが厄介。IDEAでは引数が足りないと編集しているタイミングで警告してくれます。


4. リファクタリング(Shift + Option + ⌘ + t)
ガリガリコードを書きつつ無駄に膨らんできたらリファクタリングしながらDRYなコードにしていってます。IDEのリファクタリング機能を使うのは当然ながら、ショートカットでリファクタリング機能を呼び出すように心がけ始めたら「リファクタリングし始める苦痛」が無くなった。積極的にリファクタリングするようになったのでコードもきれいに保ててる。
リファクタリングのツールウィンドウが出たらどんなリファクタリングをしたいのかタイプすればok。例えばメソッドを抽出したければShift + Option + ⌘ + t→"m"。

Refactor Thisツールウィンドウ

大事なのに指がつりそうなショートカットなのでもっと手になじむショートカットを割り当てた方がいいと思う。自分の場合は人に見せることが多いので極力デフォルトのまま使ってます。

メソッドを抽出したとき、抽出したメソッドを利用できる箇所を洗い出してくれて適用するところまでやってくれるのは鼻血が出そうになる!


5. Complete Current Statement(Shift + Cmd + Enter)
カッコ閉じとか、セミコロンとか入力するのが面倒、あと何回カッコを閉じれば良いのかわからない、空気読んで!と思ったらShift + Cmd + Enterを押せばそれらしくカーソルのある位置のステートメントをコンパイルが通る状態に持って行ってくれる。

6. 内蔵ターミナル(Option + F12)
ターミナルアプリに切り替えなくてもいい。なんだかんだgitの操作はターミナルからやっちゃう。ショートカットを覚えておくと捗る。
vimもemacsもIntelliJ IDEAがあれば必要ない。




7. System.out.println(sout + tab)
デフォルトのLive Template。soutと書いてtabを押せば長ったらしいSystme.out.println()に変換してくれる。ヘナチョコデバッグするとき便利。

8. public static void main(psvm + tab)
デフォルトのLive Template。pvsmと書いてtabを押せば長ったらしいpublic static void main(String... args)に変換してくれる。

9. エディタを最大化(Shift + ⌘ + F12)
IDEAを使っている間、ほとんどの時間はエディタ内で過ごすのでプロジェクトペインとか不要。Shift + Cmd + F12でエディタペインを最大化してツールウィンドウとかプロジェクトペインとかは隠す。Cmd + 1でプロジェクトペインへ移動とかも出来る。

10. 次のプロジェクトを前面に出す(⌘ + Space)
これはIDEAの機能ではなくMacの機能。IDEAはプロジェクト毎にウィンドウを開く仕様だけど、ウィンドウを切り替えるのが面倒。システム環境設定で「次のウィンドウにフォーカス」のショートカットを⌘ + Spaceに割り当てて素早くプロジェクトを切り替えられるようにしてます。(デフォルトのショートカットがなんだかは知らない。割り当てられてないかも)


IDEAを使っているかどうかに関わらずMacユーザーはこれにしっくりくるショートカットを割り当てておくべき。


以上便利機能10選でした。ちなみにEclipseはデモンストレーションとかトレーニング目的以外で使ったことないので「それ(NetBeans|Eclipse|Vim|Emacs)でも出来る」っていう機能もあるかもしれませんがご容赦を。

タグ :
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ノマドやめました

スタバでドヤってるんじゃねーもうノマドノマドとか流行らないんだよ、という内容を期待していた人はごめんなさい。そういう話ではなく、全くもって自分固有の理由です。IT界隈のフリーランスはやっぱ普通はノマドとかコワーキングスペースとか家で仕事とかがいいと思う。
↓↓↓以下本文↓↓↓

会社を作ってから8ヶ月ちょっとになります。
山本、会社作ったってよ #株式会社サムライズム - #侍ズム

会社を作る前、昨年9月にTwitterをやめてからしばらく、六本木ヒルズにあるアカデミーヒルズを主に拠点に仕事をしていました。
アカデミーヒルズは月額1万円で使い放題の会員制ライブラリーです。

http://www.academyhills.com/library より

ライブラリと言うからにはもちろん本が充実していて、クリエイティブ系の本から政治経済関連、はてはもしドラまでと幅広く置いています。
会員はカフェスペースというオープンな場所で好き好きに座れて電源、WiFi使いたい放題。「自習室」みたいな隣の席とパーティションがある「集中したい人」向けのスペースもあります。まぁオシャレなコワーキングスペースみたいなもの。

ノマド族・フリーランスでなくても六本木付近で時間調整することが多い営業の人とか、同じ六本木ヒルズ内のオフィスで働いているけれども気分転換にフラっとくるGoogle従業員なども見かけます。

他には資格の勉強をしている人、モバイルアプリ開発をしている人やWebサイト構築をしている人、果てはSkype(?)を使ってカスタマサポート業務っぽいことをしている人など様々です。(カフェスペースは電話や打ち合わせをしても大丈夫)

アカデミーヒルズは値頃で雰囲気が良く、仕事も捗るこのスペースは大変お勧めなのですがもちろん会社の所在地として登記することはできません。そして自宅のマンションは管理規約により事務所として使えません(もちろん家で仕事しても誰も文句言わないけど登記住所にはできない)。そこでまず会社の登記は個人事業でも使っていたバーチャルアドレス(郵便を受け取ってくれて、転送もしてくれる)を使って登記しました。

さて、登記は出来たもの法律面はどうでしょうか?会社では主にソフトウェアをオンラインで販売するので「特定商取引法」が絡んできます。特定商取引法は通販、訪問販売などの取引に置いて消費者を保護するための法律です。

その法律で通信販売を行う場合は住所や電話番号、代表者の氏名などを記載しておきましょうねという規定があります。(必ずしも表記しなくても良いかも、という話も見かける)
では特定商取引法に基づいて表記する住所にバーチャルアドレスを使うのはどうなのでしょう?住所を表記するのはおそらく、あくどい業者がお金だけ振り込ませておいて商品を発送しない、みたいなケースがあるといけないから消費者が内容証明を送ったり、怒鳴り込んだりできるよう連絡先を明らかにしておけ、という趣旨と思われます。(まぁ普通に考えて住所が表記されていないサイトからモノを購入するのは怖いですね)

バーチャルアドレスは郵便物は転送してくれるし、身元や住所を確認しないと契約できないので「トンズラ」が出来る性質のものではありませんが、怒鳴り込みに行ったらその住所には会社の実体はない、というのはいささか消費者として不安はあります。

では特定商取引法的にバーチャルアドレスを使って良いのか良くないのかということを調べると「だめに決まってるだろ」「住所は住所、大丈夫」と様々な解釈が見られます。自分として決定打となったのはこちらのページ。
特定商取引法の記載にバーチャルオフィスの住所を使ってよいのか? | 【ワンストップビジネスセンター】| 大阪心斎橋の格安バーチャルオフィス。
こちらのページでは

「特定商取引法の『住所』といえるためには、
業務の本拠となっている実態があることが必要となるので
仮にバーチャルオフィスの住所にそのような実態がないのであれば、
違法と即断はできないとしても、望ましいものとは言えない。」

と、実際に経産省に問い合わせた結果が記載されていました。

つまりは黒ではないけどグレーということ。もちろん特定商取引法は消費者を保護することが趣旨なのでちゃんと商売をやって、適切に商品・サービスを提供している以上「グレー」の状態でも消費者が不利益を被ることはないので問題となることはないはず※。でも何をきっかけに炎上するかわからないのでしっかりホワイトな状態にしておこうということでちゃんと物理的な事務所を構えることにしました。

物件探しについては続く。

関連記事:
サムライズムに行ってきたので紹介記事を書く | 岡山のWebプログラマーがつぶやくブログ
オフィス引っ越したての際に遊びにきてくださった方のブログ。

※ もちろんグレーなら何をやってもいいと言ってるわけじゃない。法律には趣旨があって、基本的には趣旨に基づいて運用されるケースがほとんどのはずということ。趣旨を差し置いて杓子定規に、または拡大解釈して運用されるケースもあるので特にお金が絡むところは慎重にやった方が良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

Oracle University - 初心者、学生、Java 入門者向けセミナーにて講演しました - 質問と答え #oujava

先に紹介したセミナーにて講演してきました。

昨日も言いましたが、良ければ感想を #oujava というハッシュタグをつけてブログに書いて頂けるとうれしいです!

初心者、学生、Java入門者向けと対象が広いので参加者がどういう期待をもっているのか予測が難しかったです。後半の私のパートが目当てだとすれば
・Javaで仕事をするのは今後どうなんだろうか
・何がきっかけで(コロコロ)転職しているのか
・社長ってどうなの?
といったところに興味があるのかなーと想定して今どんなことをやっているのか、どんなことをやってきたのか、キャリアビジョンなどにもちろんJavaを交えてお話をしました。

一方的に話をするだけでなく質問をしてもらうことにし、また手をあげて質問するのはおっくうだろうからと全員に紙に質問をかいてもらうという方式をとりました。
その場で全部に答えるのは無理なので一部だけピックアップしましたが、残りの質問の回答をこちらに書きます。

・Sun認定Javaプログラマーの試験の仕組み(レベル)がよくわかりません。何から受けたら良いでしょうか?
今の資格体系は全然詳しくないですがまずJava SE 7認定資格のブロンズからですかね。

・今後やりたいことはなんですか?
自分が欲しいアプリケーション、サービスをたくさん作る。
参考: 第3回 山本裕介(yusuke)~イクメンエンジニアのはたらきかた:シューカツ女子ともよの会社訪問記―知りたい!あの人のはたらきかた|gihyo.jp … 技術評論社

・夢・目標はなんですか?
正直なところここが目標、これが夢、というのは定めていません。その時点でやりたいこと、やってみたいことをやっています。

・Twitter4Jはどうして広まったのだと思いますか?
当時同等のが存在しなくて、自分が欲しかったものなので。あと広まるよう、使いやすくなるよう色々工夫しました。
参考: Twitter4Jのプロモーション戦略 - たくさん使ってもらうためにしたこと #jjug_b11

・Javaの旬って?今後も大丈夫?Javaプログラマは今後も必要とされる? x 2
「Java使ってるの?まじかっこいい!おしゃれ!」という意味での旬は過ぎてます。仕事になる、お金になる、資産が豊富という意味ではしっかり熟れているのでずっと旬とも言えるかも。容易な文法、頑ななまでの後方互換性と、エンタープライズ/サーバサイドで鍛え上げられたGCやコンパイラは大変な強みなので今後も大丈夫だと思います。とはいえあくまでプログラミング言語、実行環境は手段でしかないのでJavaだけに投資するよりも他の言語もちょっとかじりながら自分の好みやプロジェクトの状況を見て判断していくのが良いかと。

・転職する上で重要と感じることは?どういうタイミングで転職する?キャリアビジョンの描き方
転職することを前提に仕事する必要はないけど、するのとしないのとで自分が伸びるか、ちゃんと食えるか、楽しいか、自分の正義を貫けるかといったことを軸に考えています。

・日本のスタートアップについてどう思いますか?
どんどんチャレンジできる土壌ができていて良いと思います。
自分の場合は会社を作ったとはいえ、手間暇がかかることをしてはいるけれども特にチャレンジングなことをしているわけではないので最近話題のWeb系スタートアップとはちょっと違うかも。

・どこでも仕事ができるのになぜ会社へ行くんですか?
- まだ子供が小さいのでなかなか家では集中できない
- 代理店業は「通信販売」にあたるので、特定商取引法の関係でオンライン販売をする場合ちゃんとした住所があったほうが良い
(転送用のバーチャルアドレスでも商売できるけど「違法ではないが好ましくはない」、そうで)
- 以前仕事場にしていた六本木のアカデミーヒルズは快適だけど打ち合わせで外出したとき決して家に近いわけではないので戻る気がしなかった
(オフィスは家から山手線沿線で一番近い池袋)

・他人が書いたソースコードを読むときどのようにしたら早く・正確に読めるのか?
ここでそんな質問に回答してあります:他人ソースコードの効率的な読み方

・チェコの会社とどうやっって知り合ったのか?
Webサイトに書いてある問い合わせ窓口から連絡。

・チェコの会社とコミュニケーションで大変なことは?
時差

・プログラムを書いていて楽しいと思うときはどんな時?
いつも楽しい!

・海外進出するとしたらどの国・地域へ行きますか?どんな事業をしますか?
日本が安全で、食事がおいしいのでいまのところ海外に出る予定はないけど、妻がドイツ語堪能なのでドイツ?(あと自分が小さい頃いたデンマークも近いし)
やるとすれば日本語ができることを活かして何か橋渡しとなるような事業ですかね?(今もそうだけど)

・自分自身について一番自慢できることは何ですか?
勝てる土俵の選び方・・・かなぁ

・一ヶ月total勤務時間は?
細切れで数えられないです。

・FAST Searchの製品ではJava以外の言語(Python, C++)が使われているという話だけど、それぞれの言語の長所短所は?
Python: 長所:インデントなど統一せざるを得ない言語設計で、書く人のクセが出にくく均質なコードになる。短所: (Java屋からみて)実行環境にライブラリをがつがつ配置するので環境が汚染されやすい。(virtualenvとか使いこなせばたぶん大丈夫)
C++: 長所: 大抵早い。 短所: 処理系に依存するコードが出てくるとifdef地獄。マルチプラットフォーム対応がやや面倒

・Javaの次世代言語と期待されたScalaですがはやりませんでした。これからはやる言語があれば教えてください
Scala流行ってます!
他にはGoなんか良いのではないでしょうか。頭の良い人たちが作った言語なので。Androidアプリの開発言語はいずれかのタイミングでGoになるんじゃないかと予想してます。

・どれくらいJavaができればとりあえず働けますか?
とりあえず働くのは職場さえ選ばなければ全然できなくてもJavaの仕事にありつけます。

・チェコの人とは何語で話しますか?
チェコに本社がある会社だけど、やりとりをする相手はチェコ、ロシア、ドイツ、スペインにいます。全部英語。

・他に何カ国語を話せますか?
高校、大学で第二・第三外国語でフランス語、ドイツ語をやったけどさっぱりです。

・好きなゲームは何ですか?
メタルギアシリーズ、SAGA、アクトレイザー。

・今の仕事、自分のお子さんには勧めますか?
やりたければ!

・個人で働くのと集団に属して働くのはどちらが良いと思っていますか?
一般論としては集団で働く方が大きなビジネスができるので良いはず。自分は一人で好き勝手やるのも、ワイワイやるのも好きです。

・Java SEとJava EEの具体的な違いはなんでしょう
Java SE: 一般的にJavaといったらこれを指す
Java EE: エンタープライズ系でJavaといったらこれを指す

・今まで取った資格
Oracle Master Silver
SJC-P(今はないけどJavaの基本的な資格)
WebLogic Developer Certification(たぶん今で言うところの Oracle WebLogic Server 12c Essentials)

・職歴にTwitterとありましたが当時どのくらいのユーザーがいましたか?今と比べての人数、知名度は?
ユーザー数は通常公表してないので自分からは言えません。2011年9月〜2012年9月なので働いていたのは十分知名度があったタイミングです。

・OSS開発・執筆での報酬はどれくらいでしょうか?
OSS開発: 直接的にはなし。Twitter4JのWebサイトではAdSenseの収入が月2,000円くらい
執筆: 本は数十万、Web記事は1ページ5000円〜1万円ちょっと

・社長になって良かったところは何ですか?
今は一人の会社の社長なので、特に・・・。「シャチョー」って言われても照れるだけです。場合によっては「代表取締役社長です」というとちょっと箔が付いて聞こえる。

・子供のころに作ったゲームで特に印象深いものは何ですか?
雑誌のコードを打ち込んだもので印象深いもの・・ですかね?
であれば8192階建ての塔です。
@nagix作。

・最近、一番楽しかったことは?
あんこう鍋を食べたこと

・どうしてそんなにJavaを使っているんですか?
Z80で書いたコードと違ってWrite once, run anywhereなので。人工が多く、OSSにすればそれだけ使ってもらったりコントリビュートしてもらったりする可能性も高い。

・何種類の言語を学びましたか?どの言語が使い勝手が良かったか
かじったのも含めればBASIC、Z80、Pascal、Fortran、VB、Java、C、C++、Ruby、Python、Scala、Groovyあたり?
まともに書ける(書けた)のはBASIC、Z80、Java。
使い勝手はいろんな尺度があるのでなんとも。

・従業員を雇おうとは思わないのですか
今のところは一人でできるところまでやってみようと思っています。

・幼い頃からプログラミングに触れていたようですが、プログラミングを始める時期・年齢に遅い・早いはありますでしょうか?
もちろん小さい頃から長くやっているほうが分があるでしょうけど本もたくさんあり、インターネットという便利な道具があるので遅すぎるということはないと思います。
それよりも向き不向きは大いにあると思います。

・一番好きなOSは?
Palm OS

・給料はいくら?
会社では今のところ給料(というか役員報酬)はもらって(出して)ません。個人の税込み年収でいうと去年はたぶん1150万円くらい、今年は計算していないけどたぶん80万円くらい。

・会社名の由来は?
こちらのサイトに書いてあります: 社名はどうやって決めましたか?

・ITで早くラクにかせげるのはどういう仕事ですか?
教えてください

・仕事で主に使うプログラミング言語はどれですか?
Java

・よりJavaに親しむためにしたほうが良いことはありますか?
毎朝鏡の前で「あいらぶでゅーく」と10回唱えます。これを10年続けてます。

・実際の仕事の際はJavaのコード量ってどのくらいになるのですか?
今の社内システム(といってもお助けツール程度)のコード行数は6602行でした。
("find . -name '*.java' | xargs wc -l"の結果)

・OSS開発の流れと収益はどのような感じですか?
開発はとにかく作って、GitHubに公開して、プルリクエストをもらったらがんがんマージしていく感じ。
収益化はサポートプランを提示するとか、GPLと商用ライセンスのデュアルライセンスにするとか、コンサルティングをするとかありますね。Twitter4Jとかとかは収益化はしておらず承認欲求を満たすのと、名刺代わりにしているだけです。

・一番大変だった会社、仕事はなんですか?
株式会社サムライズム。
サラリーマンが楽で安泰!

・OSS開発はすべて一人でやっているのか
Twitter4Jなんかはこれまで62人くらいの人がコードを書いてくれました。たぶん90%位は自分で書いてる。

・Twitter4Jを開発し始めたきっかけは何ですか?
Twitter APIが面白そうと感じたけど、Javaから手軽に呼び出せるライブラリが存在しなかったので。

・ゲームのハードを作ったりはしないのですか?言語を打ってゲームを作れたら楽そうです!!
ハードウェアビジネスは大変!
ハードウェアはそのままでもソフトウェア次第で無限に可能性が広がるところが好きです。

・Java以外の言語では何が良いと思いますか?
精鋭で黙々と開発: Scala
手軽にWebシステム: PHP

・Javaは面白くて、複雑なシステムを作るために使われていますが、まだ欠けているものはあると思いますか?
スピード感?

・どんなゲームを作ったんですか?
自分で一つのゲームを作り上げたことはありません。ゲームを打ち込んだり改造したりした人の多くはそうだと思う。
ゲームじゃなくて完成(?)させたのは8ビットのMSXのCPU/GPUをフルに活かしてワイヤーフレームで3Dモデルをグリグリ動かす「線写」(sensha)というソフト。

・チェコの人との会話は英語ですか?英語ペラペラですか?
英語です。ペラペラではないけど仕事上意思疎通にはそんなに困らないレベルです。

・Webの記事の執筆ではどんな記事を書いているんですか?
イベントのレポート記事とか、自分のノウハウとか。
社会人になったときにたくさん参考にさせてもらった@ITというサイトに恩返しの意味もあってたくさんかいています。筆が遅いのでいつも編集の方に迷惑をかけています。
- 「俺たちのJavaは、まだまだこれからだ」未来の鍵はInternet of Thingsにあり?~JavaOne 2013まとめレポート(前編) (1/3) - @IT
- ついにJavaがRaspberry Piとフラットデザインでタブレット市場に参入!?~JavaOne 2013まとめレポート(中編) (1/5) - @IT
- ヘルスケア、モンスタートラック、教育、環境問題、海洋調査に進出するJava、そして宇宙へ……JavaOne 2013まとめレポート(後編) (1/3) - @IT
- Evernote Conference 2013 | イベントカレンダー+ログ
- オープンソースコミッタへの道(1):「使う」から「公開する」へ (1/2) - @IT
- 効率的に情報収集をして差別化を図れ! Twitter4J.org 山本 裕介氏 (1/3):CodeZine

・Twitter4Jはどのこくらいでできたのですか?
完成することはないんだけど2007年からかれこれ6年以上やってます。

・プログラミングをしたり世界とのやりとりを行っていらっしゃると思いますが、現在何カ国語を理解できますか?
日本語と英語の二つだけです。

・オブジェクト指向のメリット・デメリット
メリット: モジュール毎にきれいに役割を分担させた設計ができて、モジュール間の影響を最小限にできる
デメリット: 「カッコイイ」設計にしすぎるとむやみに難しいコードになる

このエントリーをはてなブックマークに追加